GoogleアナリティクスのPV数が2倍に!?重複タグに注意!

この記事は約6分で読めます。
Pocket

ここ最近日付が変わった瞬間にGoogleアナリティクスのチェックをするのが日課になっているのですが、実は前々から気になっていたことがありまして。

  • ユーザー数に対してPV数が毎回ちょうど2倍になっている
  • 直帰率がやたら低い(8%とか)

特にリアルタイムプレビューを見ていると閲覧数は1なのにPVを見るとすべて2になってたり・・・これカウントが重複してんじゃないか?とは薄々感づいてはいたのですが、何となく現実から逃れるように後回しにしていました。

だってさ…今まで見てたPV数がさ…実は幻の数字だったなんて悲しいやん。

しかし、正しい情報を取らないのは自分のためにもならないため、ちょっと調べて直すことにしました。

スポンサーリンク

現実を見る時が来たようだ

とりあえず検索した所下記参考になりそうなサイトがいくつか出てきました。

PV数が異常ならAnalytics(アナリティクス)のトラッキングコード重複を疑え | Rpapa WEB
 どうもアルパパです。前回の記事でGoogle Analytics(アナリティクス)とGoogle Adsense(アドセンス)のページビュー(PV)数に3倍もの差がある事が分かりました。(以下は前回の記事です)3倍の差?Google Analytics/Adsenseのページビュー(PV)の違いを調査アドセンスのPV...
GoogleアナリティクスでPVが急に増大 or 直帰率が下がったときの対処法
studio9のGoogleアナリティクスのトラッキングコード周りをいじっていたら急にPVが増大し、直帰率があり得ないほど下がりました。。意外な落とし穴があったのでシェアしておきます。 訪問別PVが1

何か同じことやらかしてる人結構いるな。。

原因として考えられるのはGoogle Analyticsのトラッキングコード(タグ)重複のようです。
挙げられてる中で原因となってそうなのは下記の2つ

・Wordpressのテーマ「Simplicity2」
・Wordpressのプラグイン「All in One SEO」

どちらにも解析タグを入力できる欄があり、そのどちらにもコードを入れてるとPVカウントが重複されるとのこと。

僕もこの2つは使っているので、これが原因かなと思い調べてみました。

Simplicity2の解析タグ入力画面

外観→カスタマイズ→アクセス解析(Analyticsなど)に設定画面があります。


うん。バッチリ入ってますね。っていうかよく見ると思いっきり下に「※プラグインとの二重登録注意」って書いてありますね。

んじゃ「All in One SEO」の方にも入れてんだろかなっと・・

All in One SEOの解析タグ入力画面

一般設定から下の方にスクロールするとあります。


あれ?

入ってなくない?

UA-#########-#のままになってます。

うーんこれ以外に上記サイトでも言われてるようなプラグインって使って無いんですけど・・、ということは別に原因が?

Tag Assistantで実際に重複されているか調べてみる

そもそもほんとに重複されてるのか?という疑惑も沸いてきたためTag Assistant(タグ・アシスタント)というChromeの拡張機能を使って実際に重複タグがあるか調べてみます。

Simplicity使用者が注意すること

ちなみにこのプラグインを使う前にSimplicityを使っている人は注意してください。制作者であるわいひらさんのサイトでも下記のように説明されてますが、

Simplicityでは、ログインユーザーは管理者としてカウントしないようコードが表示されないようになっています。必ず一旦ログアウトしてからソースコードを確認してください。

Simplicityにはログイン中の人(管理者)は解析対象にしないという、すっごく便利なコードが最初から埋め込まれているのですが、このままだと解析タグの表示もされないためWordPressから一旦ログアウトする必要があります。

管理者のままだと右クリックでソースを表示してもアナリティクスの解析コードは出てきませんし、Tag Assistantでの正確な重複タグチェックもできません。エラーになったり(下記画像左)「タグが見当たりません」(画像右)と表示されたりします。


最初全然使えなくて気づくまで数時間無駄にしました。全部英語だしこんなんわかんねぇよ・・・。

Simplicityでなくても、コード追記してログインユーザーを解析対象から外してる人なんかも要注意です。

改めてTag Assistantで重複タグチェックしてみる

そんなわけでログアウトしてから改めてチェックしてみます。

Tag Assistantの使い方は簡単で、調べたいページを開いて右上のアイコンを押し、「Enable(有効化)」ボタンをクリックしてページを更新するだけです。


出た!やっぱり重複しとる!

通常は赤丸の所が「1」になっているはずが、「2」になってますね。同じコードですし、やはり重複してるみたいです。

前述通りプラグイン関係は使ってないので、もしかしてスタイルシートかPHPに直接記述してあるのでは?と思い、トップページを右クリックして「ソースの表示」をしてみると・・・


あったわー

間違いなくこれだわ。

外観 → テーマの編集 → Simplicity2 Child(子テーマ使ってる場合)

にある

「header-insert.php」の中にもトラッキングコードを記述してました。

これ・・・何でここに記述したんでしたっけ?確かSimplicity導入手順通りやったとは思いますが。まだカスタマイズ内で解析タグを記入できる機能が実装される前の手順だったんでしょうか。

header-insert.phpについてはこちらで詳しく解説されています。

Simplicity子テーマ内に入っているファイルの役割について解説
Simplicityには、最初から子テーマが作成してあります。 これは、子テーマを作るのは、地味に面倒くさいので「最初からあったほうが楽だろう」ということで作ってあります。 加えて、Simplicityの子テーマには、いくつかデフォルトに

とりあえずSimplecityのカスタマイズ内にある方を使った方が何かと便利そうなので(ユーザー属性なんかも収集してくれるし)このphpファイル内の記述は削除しました。

(現実の)結果発表

ってなわけで重複原因は「Simplecityのカスタマイズ欄」と「header-insert.php内の記述」での解析タグ設置の重複でした。

PHPに記載されてるとTag Assistantでも何が原因になってるかわからないし、前述のログアウトしないと反映されない問題もあって結構時間かかってしまった。

重複してるタグを削除した後にチェックしてみると、見事に解析タグ数は1になっていました。リアルタイムプレビューを見てもアクティブユーザー1に対してちゃんと1PVになっています。



このサイト立ち上げて3カ月目ですがずっとPV数を2倍に水増ししてたことになります。

悲しいなぁ。今まで見てたPV数は幻やったんや。。でも正しい数値を把握する方が重要なので結果良かったと思います。

しかしこれ、途中で設定したなら明らかに数字がおかしくなるので気づくでしょうが、最初からこの数字だとこういうもんなんだなって感じで気づかないですよね。アナリティクスは後から数値の修正もできないですし正しい数値は永遠にわからないままに。。

PV数はAdsenceでも見れるのでそっちの数字に合わせて、直帰率は直帰しなかった率と逆算するしかないですかね。

でも解析タグ重複してたんだからどうアクセスしても2PV以上になるわけなので、直帰率は0%にならないとおかしい気もしますけど・・・。どういうことだってばよ。

 

いやしかし今回個人だからまだしも企業担当者でこれやらかしたなら結構な恐怖ですね。とりあえず会社とは逆方向の電車に乗って海にでも行くしかないです。

 

でもこれ逆に考えるとタグをちょこちょこ増やしたりしてればPV数の水増しも可能ってこと…?やだこわい・・・

コメント