【PUBG】実はガチ?カオスな遊園地「Dino Park」:雪原マップVikendi拠点分析

Pocket

雪原マップVikendiの拠点分析シリーズ。今回は「Dino Park」です。

なぜこんなものを作ろうと思ったのか、こんなもん作ってるから衰退したんじゃないのかという自治体の闇が見える拠点です。

スポンサーリンク

ネタかと思いきや意外とガチ?

モバイル版では幻の遊園地っぽいテーマパークはありましたが、まさか本気で実装してくるとは思いませんでした。まぁよくよく考えれば雪原と全然関係無いんですけど。


物資はそこそこだが取得時注意

モバイル版の遊園地は物資豊富でしたが、ここはそうでもなく普通の沸き具合です。駐車場にはほとんどスポーンポイントは無い(駐車場なのに車両も無い)ので、基本は建物内やテーブルの上や恐竜が乗ってる台座の上などに物資があります。

結構散らばってるので一先ず拾った武器で何とかするしかなくなることが多い。

建物と言ってもほぼ1フロアのみの建物、というか遊具や売店がちらほらあるだけなので、物資を拾う際はかなり身を晒した状態になりますので要注意。まぁお互い様ですけどね。

お土産屋?こういう壁有りの建物は数軒のみ。あとはほぼ外と変わらない。

北西にあるバンパーカー(名前初めて知った)乗り場は物資沸きが比較的豊富なので真っ先にここに降下するのもいい。ただし壁も何も無いので敵がいる場合はかなり混戦になることも。

意外とガチな作りの迷路

ある意味この雪原マップというかPUBGで一番守りが堅い要塞かもしれない迷路。

こんなもん適当でいいのに、作りから何から無駄に凝りすぎてて入り込むとガチで迷います。迷ってる間に仲間に置いてかれたりします。一応この中にも物資がありますが、かなり渋いので正直入り込む意味はあまり無い。

最終範囲がここになったらとてもめんどくさいことになりそう。

本気で困ったら右壁に手を付いて壁沿いにずっと走ればそのうち脱出できます。って漫画か何かで見たことあります。

この中に隠れてればトイレ以上に安心かもしれません。

火山は博物館だった

このDino Parkで一際目を引くドッカーン火山ですが、単なるオブジェかと思いきや実は中に入れます。

中は普通にイイ感じの博物館になっており、壁画だったり恐竜解説だったりこちらも無駄に作りこんであります。PUBGってRPGゲームだっけ?

困ったら中央の湖に飛び込め

中央に大きな湖がありますが、中に入ると意外と深かったりとこちらも色々と凝ってます。降下直後武器が無かったらここに飛び込んでやり過ごすのも手か?

ちなみにこのワニっぽい恐竜の背中は滑り台になっています。なってるけど元々なんで滑り台?客に雪国の湖にダイブさせてたのか?

降下地点としては意外と穴場か?

ここに限らず開けてる降下地点はどうしても降下後乱戦での事故死が怖く、敬遠されることもあってか意外とみんな降りてこない拠点なので、ある意味狙い目っちゃあ狙い目かもしれません。

物資もスクワッド4人分くらいはありますし、周辺から狙われるかと思いきやテーマパック自体を囲むように建物(遊具)や恐竜なんかが配置してあるので、意外と死角になるところも多く安全だったりします。

なんとなく見所満載の楽しいところでもあるので、記念に一回くらい降下してみてはいかがでしょうか。

でわでわ。

その他拠点分析シリーズ

【PUBG】川上に浮かぶ古城「Castle」:雪原マップVikendiの各拠点を分析
モバイル版でも意外と早く実装されそうな新マップ「Vikendi」の各拠点について、所感ではありますがまとめてみました。今回はマップ中央にある古城「Castle」について。
【PUBG】氷の湖に囲まれた街「Goroka」:雪原マップVikendiの各拠点を分析
雪原マップVikendi(ヴィケンディ)各所の解説。今回はワカサギ釣りの名所、じゃなくて凍った湖が特徴の「Goroka(ゴロカ)」について。
【PUBG】公式お墨付き激戦区「Podvosto」:雪原マップ「Vikendi」各拠点分析
Vikendiマップ分析シリーズ。今回は公式お墨付き?激戦区の「Podvosto(ポッドボスト)」ちなみに「公式お墨付き激戦区」と言うのは「激戦区となることが予想されます」と公式の拠点解説で書かれてあったという、それだけの理由です。