【PUBG】今回のWar Modeは5人スクワッド&レア武器祭り!AWMで突砂だ!

Pocket

前回から2回目のイベント「WAR MODE : DESERT KNIGHTS」が開催中ですのでクソエイムが早速突撃してきました。


ニュース一覧 - PUBG公式 - DMM GAMES
ニュース一覧ページです。PUBG:PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)公式メンバーズサイト。

開催期間は5月4日(金)午前11時~5月7日(月)午前11時まで。例によってこの週末限定って感じですね。基本ルールは前回同様ですが、諸々の仕様が変更されています。

イベントモードマッチング方式

1.イベントモードはサーバー別に以下の通りにマッチングされます。

– NA/EU/AS/SEA/OC/SA: TPP & FPP

– KR/JP: TPP

2.フレンドリストからフレンドを招待し、最大5人チームの構成で開始でき、残りはAuto Matching(チームメンバーランダムマッチング)で行われます。

イベントモドの主なコンテンツ

1.「Miramar」マップで行われます。天候は夕焼け(Sunset)になります。

2.5人パーティで10チーム、最大50名で行われます。但し、マッチメイキングの状況によって5名以下でスタートすることがあります。

3.ゲームプレイが可能な安全地域(White Zone)が制限されており、死亡してもリスポーンされ一定時間ごとに戦場に戻れます。

4.リスポーン時、下記装備を持ってスタートします。

(レベル3ヘルメット、レベル3防弾ベスト、補給箱から獲得できるメイン銃器1種、グレネード2個)

5.今回のイベントモードでは輸送機が出現しません。

6.「War Mode」ではレッドゾーンとキラー観戦モードがオフになります。

イベントモドのル

1.目標スコア(200点)に到達したチームが勝利します。スコアは下記のように獲得することができます。

-敵をキルする: +3点

-敵を気絶させる: +1点

-味方を気絶させる、または味方をキルする: -5点

2.但し、制限時間(15分)内に目標スコアに到達できなかった場合は、一番高得点のチームが勝利します。

ちなみに前回のWar Modeはこんな感じでした。

【PUBG】やべぇ・・・新イベント「War Mode」がゲロ面白いんだけど
イベントモードでついに待望の(?)「War Mode」が追加されました。要は今までのPUBGとは趣が異なり、巷でよくあるFPS/TPSのようなリスポーン有りの局地戦ってことです! これやりたかった人多かったんじゃないでしょうか? このモードは4月13日(金)午前11時~4月16日(月)午前11時まで、 つまりこの週末3日間限定だそうなのでさっそく突撃してきました。

スポンサーリンク

今回のルールについて所感

基本殴り合い宇宙なのは変わらずですが、今回は前回と打って変わって色々とルール変更(というか今回のテーマ)があります。

●5人10チーム戦(最大50人)
 敵多すぎ味方少なすぎ(前回比)
●マップはMiramar(砂漠:夕暮れ)
 暗いので目が疲れる
●最初からすべてレア装備
 使いこなせない
 武器:AWM、M24、Groza、Mk-14、AUG、M249
    ※SRは8倍スコープ、それ以外はレッドorホロor2倍
 防具:Lv3ヘルメット&Lv3防弾ベスト
  他:ハンドガン(弾はセットされてるだけ)、応急セット、手榴弾×2
●救援物資投下無し
 レア装備してるからいいっしょ?
●ノックアウトしてから死亡までが早い
 凄い勢いでみんな死んでいく。

要はレア装備で生き残れ!なWar Modeですね。

他細かいところでは、

●降下中に装備が確認できるようになった
降下した瞬間に使用武器が確定します。おっ、Grozaやんけあの敵が密集してるとこ突撃したろ。みたいなことが可能に。

●降下中にパルス範囲が見えずらくなった
 バグ?見えないことがあるのでマップを確認すること推奨。

他にもリスポーンが多くなって読込が多いせいか、所々バグ多し。

あぐらをかく狙撃兵(バグ)やだものすごく達人っぽい。。


味方は10人から5人に、敵は45人に。

前回は10人3チーム制だったのですが、今回は5人10チーム制になってます。

単純に敵の数が20人から45人に増え、味方の数が5人減ったことで、1人1人の立ち回り(強さ)が一層試されるルールと言えるでしょうか。うーん個人的に10人の方が良かったなぁ。。

味方が5人減るだけで大分前回とは戦略が変わってきますね。

正直自分のようなクソエイマーにはかなりしんどいです。全滅することもしばしばなので陣地確保が難しく、毎回新しい陣地を確保していかなければなりません。

なので安全な陣地を確保して防衛するより、敵陣地へガンガン裏取りを狙った降下をした方が良い気がしました。前回と同じくリスポーン後は着地が早いので、敵の陣地真横に降下しても意外と気づかれません。

クセがすごい砂漠マップでの有利な陣地

DESERT KNIGHTS(砂漠の夜)というネーミングだけにマップ全体的に薄暗いので個人的にちょっと苦手です。何となく地形がわかりずらくて目を凝らすので目が疲れる。。

陣地を継続して確保することは中々難しいですが、有利な陣地はなるべくなら確保して行きたい所。

前回言ったような範囲ギリギリ山斜面はおすすめですが、今回8倍スコープの300マグナム弾(AWM)がバンバン飛んでくるのでそこまで有利では無さそう。砂漠マップは見通しもいいので至るところからスナイプされます。

パイプに乗ってたら意外と気づかれず入れ食い状態に

なので今回は建物内を占拠してしまうのが有利です。暗いので隠密に向いてるし、倉庫なんかだとわりと広いスペースを使えるので手榴弾で一網打尽にされる心配もあまりありません。

他にもこういう崖途中のよくわからない窪みにハマってひたすら芋砂とか。行動が制限されるのであまりオススメしないですけど。

レア装備を持て余す

今回の装備は救援物資オンリーの装備なためかなり豪華です。前述通り降下中に武器の確認はできるのでSR装備なのに最前線に降下したりしないようにしましょう。

最初は「うわーいAWMだぁ!M24だぁ!」等々はしゃいでましたが、よく考えるとあまりレア武器を手に取った事がないので結構持て余します。AUGって5.56mmだったのかよ。。

また、SRを持ってしまうと近接武器がハンドガンしかない(しかも予備弾数無し)状態になるので、敵と近距離戦でハチ合わせになった場合はわりと困りがち。

でも敵も同じくSRしか持ってなかったりすると、お互い初弾を外せば後はハンドガン同士荒野の決闘が始まったりしてちょっと楽しい。

のんびり芋砂させてくれる戦場でも無いためあまり近距離戦はしたくないところですが、やらねばならん時もあるので狙撃兵必須テクの切り替え射撃は意識しておきましょう(スナイプ→切り替えハンドガン連射)あと8倍スコープはマウスホイールで倍率を下げられます。

まぁAWMで突砂してみたかったって人にはたまらないモードですね。

弾は現地調達

今回最初から救援物資ドロップのレア武器所持のためか救援物資の投下はありません。なので弾を補給するには敵か味方の死体漁りしかありません。旧ソ連軍かよ。

まぁ今回ノックダウンしてから死亡までが早くなったので、蘇生する間もなくみんなあっと言う間に死んでいくので前回より弾には困らないです。遺品箱もアイコンが出てわかりやすくなったので激戦区なんかだともう墓標みたいになります。

総括:ドン勝は相当難しい

まぁ単純にチーム数が3倍になってますし、結構な実力勝負になるので特に野良チームでのドン勝は相当難しい、というか不可能な気がしました。

ドン勝するなら死ぬ覚悟で敵陣地に降下してキル数稼ぐのが一番手っ取り早い気がします。

ただこのモードは前回もそうですがお祭り&射撃練習モードみたいなもんなので、下手にドン勝狙うのもアホらしいです。レア武器の使用感を楽しみながら暴れ回るのが一番ではないでしょうか。

イベントはこの週末までで次はまた多分約1ヶ月後(しかもルール違い)になると思うので今のうちにこのビッグウェーブに乗り込んでおきましょう。

でわでわご武運を!