【PUBG】アサルトライフル(AR)について【新武器「Mk47 Mutant」含む】

Pocket

PUBGの武器について個人的な所感を書いていくのでご参考ください。

スポンサーリンク

アサルトライフル(AR)編

近距離から長距離まで対応できるARはPUBGでは最重要武器です。というかARが1本あればなんとかなるので見つかるまで探しましょう。

M16A4(えむじゅーろく)

AKMと並んで入手率の高いARです。

モバイル版において実は3点バーストの速射力で一発キルも可能なある意味チート武器です。銃声が鳴ったと思ったら死んでたなんて経験ある人も多いのでは。うまく当てればGroza相手だろうと勝てます。

3点はパララっ!とハネ上がる感じなのでヘッドより胴体下辺り狙って全弾命中させる感じでやるんですが、自分はどうもこれが苦手なんであまり使ってません。距離が大体10m以内くらいでないと1発くらいしか当たらんし。

あと押しっぱなしでのフルバーストができないので、敵と見合っての至近距離戦は正確なエイムとタップ撃ちができないと数の暴力で撃ち負けます。なので実は結構な玄人武器だったり。リコイルコントロールよりタップ撃ちが得意な方におすすめですね。

ゴルゴ13が使ってることでもお馴染みなように弾速が速く遠距離でも偏差撃ちで当てやすいので、他ARがあればスコープ付けて狙撃用にするのもいいです。5.56mm弾のARはあまり遠距離でも弾が落ちない(=真っ直ぐ飛ぶ)ので、昔PC版では8倍も付けられた頃は狙撃用に持ってる人結構いましたね。

AKM(えーけーえむ)

M16に並んでよく落ちてることでお馴染みのAKM君。所謂カラシニコフと呼ばれるAK-47の改良版です。

通常スポーンするARでは唯一(でも無くなったが)7.62mm弾を使用するので他ARより威力が高いですが、暴れん坊将軍であることでも有名でフルオートにするとあっちゃこっちゃにバラけまくる正直めっちゃ使いづらいAR。ただそれだけに愛好家も多いです。

単発で当ててっても十分なダメージが取れるし、7.62mm弾は比較的集めやすいのでスクワッドなら誰か1人くらいは持ってれば便利(?)かも。

あと7.62mm弾を使ってるAR全般的に言えることですが距離が離れるほど弾が落ちます。例えば400m先だと5.56mm弾だとヘッド狙って胴体くらいの落ち方ですが、7.62mm弾だと足元辺りまで落ちることもあります。(モバイル版ではそこまで顕著でないけど)

なので遠距離狙撃にはあまり向きません。中距離(200mくらい)までですかね。

AKMについては別途記事も書いてるのでよければ(内容はPC版ですが)

【PUBG】クソエイムな貴方にAKM+Kar98kをオススメしたい理由【武器】
全国の暴れん坊照準(クソエイム)の皆さまおはようございます。 知ってます?早朝のTVで1...

SCAR-L(すかー)

上2つよりちょっとレアなSCAR-L。ちなみにMk-16とも言います。

何と言ってもそのリコイルコントロールのし易さ(フルオートでのブレの少なさ)からPC版では一時期強いプレイヤーはみんなこれ使ってました。本気でうまい人が使うと全くブレないんですよね恐ろしい。。

基本横ブレが少ないので更にアングルグリップ付けて下に向けてリコイルコントロールすれば恐ろしいまでの集弾性を発揮します。(モバイル版だとそもそも横ブレが少ないのでバーティカルの方が良いかも)

注意点としてアイアンサイトだとめっちゃ使い辛いです。あんな丸ぽっち覗いても全然見えないしどうしろってんだよ。他グリップ系等カスタム前提みたいなとこありますので必ずグリップやマズル系は装着するようしましょう。

前述通りモバイル版においてはそもそもが横ブレが少ないため、縦ブレが少ないM416の方が使いやすく好まれている傾向があります。まぁこのへんM416とは微々たる差なのでほとんど一緒と思ってもらえばいいです。

あと当初は銃声のせいもあってか、SCAR=軽い(扱いやすい)、M416=重い(扱いにくい)みたいなイメージありました。SCARが好まれたのもここらへん影響してたのかもしれないですね。

M416(えむよん)

SCARと同じくらいのちょいレア品であるM416。

リコイルコントロールのし易さはSCARと並びますが、こっちは逆に縦リコイル、つまりハネ上がりが少ないという特性があります。前述通りモバイル版では水平ブレはそもそもそこまで無いので集弾性はM416の方が勝るかも。

有効範囲も広いので中距離あたりまでなら狙撃にも使えるマルチな1本。連射速度もSCARより若干ですが勝ります。

基本マップで拾えるARでは一番扱いやすいARなので初級者から上級者までおすすめです。

ただし全武装中アタッチメントが一番多い武器なのでこっちもSCARと同様にカスタマイズ前提なところがあります。ノーマルだとそこまでの性能では無いので注意。

タクティカルストックについてはエイム揺れが若干押さえられますが、息止めが無くそもそも揺れないモバイル版ではあまり実感したことありません。

どうでもいいですが自分で撃った時の音(ドドド)と敵が撃ったときの音(パラララ)が全然違うのが気になる。

◆M416とSCARどっちが性能高いの?

ダメージ量はどちらも同じ、SCARの方がリコイルは少ないですが、M416は有効範囲が長い(威力が落ちない)、連射速度が速いです。あとM416は射速が速い、タクティカルストックを付けることでエイムブレを押さえられるという長所もありますのでスペック上はM416が勝っています。ただここらはほぼ誤差なので正直どっちでもいいんじゃないかと思います。

ちなみにこれ装備して無い方の武器スロットをマウスオーバーすると装備してる武器との性能比較が出来るって知ってました?(PC版のみですが)僕は今回偶然知りました。

救援物資オンリーのAR

以下は基本補給物資オンリーですが、モバイル版のアーケードモードだとしょっちゅう落ちてるのであんまレア感無いかも。

Groza(ぐろーざー)

つよい(確信)

ちなみにロシア語で「雷雨」を意味する通りめっちゃうるさい。

SMG並の連射速度と集弾性でAKMの威力の弾丸が飛んでくるわけなので、近距離戦にて最強です。ただその連射性にかまけて中距離でもフルオートで撃ってくる人が多いので、冷静に距離取ればそこまで脅威でも無かったり。リコイルは7.62mmARでは恐らく一番少ないんですが、中距離ともなるとかなり暴れますし。長距離狙撃には向きません。

グリップ系アタッチメントが付けられませんがこれは最初から付いてるので付ける必要が無いと思っておいていいです。何気にコンペンセイター(補正器)やフラッシュハイダーも付けられません(マズル系はサプレッサーのみ)

ちなみにPC版では大体補給物資を取りに行くような奴は大体殺意が異常に高い絶対敵殺すマンだったので、この銃声が近くで鳴ったらGrozaってよりそんな奴が近くにいるっていう恐怖がすごかったです。

AUG A3(えーゆーじー)

ブルパップ方式のオーストリア製アサルトライフル。

スペック上は全AR中一番リコイルが少ない最強クラスのARだそうですが、自分的にSCARやM416の方が使いやすい気がするんですよね。使い慣れてるってのもありますが。

有効範囲が長い、つまり威力減衰が少ないため狙撃時のダメージは(多少)大きいですが、長距離射撃となるとどうにも安定性に欠けるのがイマイチな理由ですかね。あと音がすぽぽぽーんって感じでダサい。

なので正直わざわざ入れ替えてまで使う必要性を感じません。他に無かったら使う感じです。救援物資に入ってたらハズレです。

(元)PC版オンリーのAR

そのうちモバイル版にも実装されるであろうPC版のみでスポーンするARです。

(※追記)モバイル版でも2019年1月時点でMk47 Mutantまで開放されました。

QBZ(きゅーびーじー)

Made in Chinaの癖してめちゃ扱いやすいブルパップ型のアサルトライフル。

これからモバイル版でも開放されるSanhokマップオンリーARです。

特筆すべきはそのリコイルの少なさ。腰だめADSでもこのリコイルコントロールのやり易さはSCARに勝るかもしれません。ただ音の派手さに比べて5.56mm弾だけにダメージはそこまで高くない&意外と連射速度が遅いため何気に敵キルするのに「ん?」となる程度に時間かかります。



まぁここまでくると後は若干の癖の違いでしかないので、使い慣れてるSCARやM416があったら変えちゃうことも多いですが。

Beryl M762(べりー)

オートの他、3点射も可能な7.62mm弾ARです。ポーランド製。

7.62mmの威力にあらゆるARの要素を集めたみたいな万能銃です。他7.62mmに比べ若干威力が低い(それでも-2)ですが、Groza並の連射速度を誇るので、3点射も使いこなせるのならあらゆるシーンに対応できるのでは。

フルオートだとやはりそれなりにブレる



リコイルに関してはさすがにGrozaの方が上回りますので近距離で撃ち合ったら多分負けると思います。グリップ付けたAKMと考えたくらいがちょうどいいですかね。

3点射はさすがに結構ハネるので制御はかなり困難。正直自分には使いこなせる気がしない。

レンジはかなり短い(400m)ので200mあたりから急激に弾が落ちます。あまり狙撃には向かないですね。

全マップで通常スポーンします。

Mk47 Mutant(みゅーたんと) New!!(モバイル版1/18実装)

今回テストサーバーで追加実装された新AR。

オートができませんがこちらは初の2点射が可能。全マップで通常スポーンします。

レンジが600mとかなり長いので、ARってより7.62mm版Mini-14の2点射できる版みたいな感じで狙撃にも使えます。DMRだと思って使った方が使いやすいかもですね。

ただMini-14を想像して撃つと意外と弾速が遅かったりするので偏差撃ちの際は注意(モバイル版だとそうでもない気もしますが)

遠距離レンジにも対応可能



2点射はそんなにハネないしエイム修正もやりやすいので3点より大分扱いやすく、遠距離でもほぼ単発撃ちの要領で使えます。威力も高いしタップ撃ち得意な人が使ったら恐ろしい武器になりそうな気がする。。

ただしマガジンが20発(大容量付けて30発)しか装填できません。弾幕を張るというより正確に当てていくのがポイントになりそうです。

ちなみにPC版でMutantオンリーのWar Modeがあったんですが、まさかのサイト無し(アイアンサイト)防具無しの肉弾戦だったためめちゃ不毛でした。

G36C(じーさんろくしー)New!!(モバイル版未実装)

PC版ではVikendiマップ公開に合わせて「G36C」というARが新たに実装されました。5.56mm弾を使用するARです。

G36Cの「C」はコンパクトという意味もあってかなり小型なARです。見た目がUMP9と似すぎてややこしい。

アタッチメント類にグリップも付けられますのでカスタマイズも行えます。

トレーニングモードで一通り撃ってみた所、M416と使用感は似てますが、正直安定性はM416の方が勝ると思いました(タクティカルストック装着以前に)

初弾数発は安定するのですが、「も、もうダメぇ~」みたいな感じで後半リコイルが結構大きくなるんですよね。わかります?なのでずっとフルオートで撃つってより、タップバースト撃ち(3,4発撃ってエイムし直し)の方が使いやすいかと思います。

現実でもこのARってほぼ繊維強化プラスチック製で、連続射撃で銃身の温度が上昇すると命中精度が下がるという重大な欠陥があったようで、ドイツではそのせいで裁判にまでなってるそうです。もしかしたらそのへんを再現したのかもですね。

おすすめのARの選び方

使いやすさからSCARやM416をおすすめしたい所ですが、PUBGは最初から武器が選べるわけでなく、毎回どんな武器を入手するかわからないので、最初の方は変に途中で変えたりせずに最初に入手したARで最後までがんばるのがおすすめです。

PUBGではどの武器がおすすめってよりどの武器も特性を知って使えるようにしておくってのが重要です。これは敵が何を使ってるかによって立ち回りも変えることにも使えます。

何気に銃声は重要で、特に自分が出す音と敵が出す音は聞こえ方が違うことを覚えておくと後々役立ちます。

まぁ細かい性能の差はあるもののぶっちゃけどれも対して変わりませんので、どれにしようか悩んでるうちにパルスに飲まれて死ぬとかだけは避けましょう。モバイル版だとRoyal Passの達成目標に「特定武器でのキル数」とかありますので、それで選んでもいいですね。

幸いトレーニングモードがあるので一通り使ってみれば各武器の大体の癖は掴めると思います。リコイル、弾速、レンジあたりの癖は各武器把握しときましょう。

でわでわ。