【PUBG】新要素「月光」モード含め新SMGやアタッチメントがテストサーバーで実装されたおー

Pocket

月光蝶であーーーーる!!

というわけでPUBGです。

テストサーバーにて新要素「月光モード」がテスト実装されました。

ニュース一覧 - PUBG公式 - DMM GAMES
ニュース一覧ページです。PUBG:PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)公式メンバーズサイト。

他新武器やアタッチメントも実装されたそうなので早速乗り込んでみます。

スポンサーリンク

新天候「Moonlight(月光)」

Vikendiマップ限定にて、月光モードなるものが追加されました。現在テストサーバーではVikendiでやるとすべて天候が「月光」になります。

これまでも夜間モードはありましたが、今回の月光モードはそこまで真っ暗というわけではなく、月明かりでかなり明るいです。おーろらきれい。

そんなわけでナイトビジョン等のアタッチメントは今回ありません。最初拾ったキャンテッドサイトが暗視モード付きのサイトなのかと思いきや違いました。紛らわしい。

※キャンテッドサイトについては後述

まぁ夜は夜なんですがちょっと薄暗いかなってくらいですかね。特にVikendiマップは雪が白いので月明かりがよく反射するってのもあるせいかあんま違和感ないです。

しかしこう夜に行動するのって童心に返ってなんかワクワクしません?ってこれ夜間モードの記事でも同じこと言ってたような。。

敵が動いてたら結構目立ちますのでそこまで索敵しずらいとかそういうのは無いです。まぁクソエイムの僕には関係ない話ではありますが。

目があまり疲れないのでオッサンプレイヤーには優しいモードかも。

というか前から思ってたんですが何か最近PC版のリコイルえぐくない?フルオートで撃とうもんならもう初弾しか当たる気しないんですけど。。モバイル版に慣れてるせいもあるかもしれませんが。

今回のモードと全然関係ないですが、火炎瓶で燃やされてセフィロスが出てきそうな画が撮れました。何かカッコいいですがこれ助けに来た味方もろとも燃やされてますからね。足引っ張ってスイマセンでした。

新SMG「PP-19 Bizon」

今回待望のSMG(サブマシンガン)系の新武器が実装されました。これもしかしてSMGの追加実装って初じゃない?

これまでのSMGとはちょっと趣が違い、短機関銃と呼ばれるタイプです。トミーガンの仲間ではありますがこっちはもっと近代的な構造で、サイトとマズルアタッチメントが装着可能です。

他機関銃系と同様に大容量マガジンは付けられませんが、最初から装弾数は53と非常に多いです。集めやすい9mm弾でこの装弾数はありがたいですね。

使った印象的にはVectorの弾数増えた版みたいに思いました。サプ付けたらもう音一緒さ。ブレが少なく連射速度が速いので、体感的には非常に使いやすいです。(実際連射速度はUZIやVectorの方が速いと思いますが)



ただ先に9mmのSMG系ではスコーピオンが実装されているので、武器枠1つ潰してこれ持つかっていうと悩みどころではありますね。スコーピオンならピストル枠で持てますし。

ARと共にこれ持っててもKar98k落ちてたら。。やっぱ替えちゃうよなぁ。。

新アタッチメント「キャンテッドサイト」

今回月光モードや初の追加SMGよりも「スゲェいいなこれ!」と思った新要素がこれです。

スコープ欄の右下にアタッチメント枠(サブスコープスロット)が増えて、このキャンテッドサイトってのが付けられるようになりました。

今回月光モードと共にこれが実装されたもんで、「もしかしてこれ付けれてば暗闇でもプレデターみたいに赤外線で敵を感知できたりするのでは?」と思ってたんですが全然違いました。

装着すると何か右側に付いてるのが見えますが使い方がわからん、、と思ってるうちに死んでいったので、トレーニングモードで色々試してるうちにやっとわかりました。

要はこういうことです。



そうです。装着しているスコープとサイトを切り替えられるんです。

操作方法はADS状態でAlt+右クリックでできます。見た目リーン照準になってるように見えますが実際はなってません。(公式によるとADS位置も変わって見えるけど変わってないそうです)

見え方はピストルにレッドドットサイト付けた感じに近いですね。ちゃんとドットも出ます。

レッドドットに比べると形状的に多少視野が狭いかな?

ちなみにスコープ装着可能な武器には全部装着可能。。かと思いきや、なぜかM16とGrozaには付けられません。なんでや阪神関係ないやろ。

キャンテッドサイト装着可能武器
AR:Beryl M762、AKM、AUG、M416、Mutant、QBZ、SCAR-L、G36C
DMR:SLR、Mini14、Mk14、QBU、SKS
SR:AWM、M24、Kar98k
SMG:UMP、Vector、Bizon
ショットガン:S12K
LMG:M249

PUBGでは狙撃用、近距離とかで装着するスコープを分けて持ってたり、距離によってスコープを付け替えたりするシーンも多いかと思いますが、これなら例えば狙撃中に近距離に狙いを変えたいって場合に武器やサイトを替える必要なくクリック1つで切り替えられるようになります。



悠長に狙撃してたらいつの間にか目の前に敵がいた!ってな場合にもこれで対処可能になりますね。

デメリットとしては口径でかいスコープを付けて覗くと左方向の死角が出来てしまうところですかね。これがちょっと煩わしい。あとはそもそも近距離用武器ならわざわざ付ける意味はありません。

ちなみにモバイル版には既にクイックチェンジがあるので有難みは多少薄れるかもですが、それでもスコープを覗いたまま距離間を替えられるのは大きなメリットになるかと思われます。

しかし上のgif画像見てたら気持ち悪くなってきた。。酔った方いたらすいません。

今回のテストサーバーについてまとめ

今回のテスト要素ではキャンテッドサイトが衝撃的すぎて忘れかけてますが、月光モードもかなり面白い要素だと思いました。やはり夜間戦闘のドキドキ感は昼間とは違った良さがありますね。

あと今回乗り込んだときはてっきり破壊されたバイクだと思って気に止めなかったのですが、Vikendiマップのバイクが「Snowbike(スノーバイク)」ってのに置き換わってるみたいです。

新武器やアタッチメント含めモバイル版にも早く実装してもらいたいですね。

今回はこんなところで。でわでわ。