【PUBG】メモリ16GBにしたら世界が変わった

Pocket

前のこの記事で

どうもヨシローです。最近めっきり寒くなってきて、そろそろ半ズボンじゃ辛い季節になってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。 こんな季節は家に引きこ...

メモリって結構重要なんじゃないの?的な話をしたので、

8BG→16GBにしてみました。

結果、

めっちゃめちゃ快適になった。

例えばスクワッドで2回もやれば豆腐星になってたPUBGが

※参考:豆腐星にて行われるPUBG(尚ゲームには参加できない)

何試合やろうと豆腐星には辿り付けません。おさらばです。むしろ名残惜しくもあります。

撃ち合いになった際にカクカクもしなくなりました。エイムが合わせやすいことこの上ない。(発砲すると一瞬止まるのは仕様だと思ってました)

また、PUBG中に他のアプリに切り替えたりも余裕。

それまではあまりに誤タッチにてPUBGが強制終了されてしまうことが多かったため、毎日のように「Windowsキー 壊し方」とか「Alt+Tab 停止する 生涯」とかで検索していましたが、もうその必要もありません。

今となっては「Windowsキー 便利 すごい」とかで検索する始末です。

これで待機中にちょっとブラウザに切り替えて株価のチェックをしたり、株価のチェックをしたりできます。
(すいませんちょっと頭良い人がやることが株価のチェックしか思い浮かびませんでした。僕はしてません。)

実は前の記事を書いてからグラボを750Ti → 1050Tiに変えたんですよ。

巷ではコスパ最強と言われるGTX 1050 Ti

VRAMも2GB→4GBになったことで確かにFPS等向上して動きも滑らかになったんですが、前述の豆腐現象やネットワーク遅延は相変わらずだったんですよね。人が多いとこではカクカクするし、何度かやってるとすぐに重くなったり。アプリ切り替えも出来なかったわけです。

なので今回のことでわかりました。メモリは超重要。

「メモリってそこそこ高いし我慢するしか無いっすね」とか言ってた自分にローキック食らわせてやりたいです。

いやしかし、これはまるで長いパルスの渦を脱出して走り抜けるような開放感と言うか。爽快感と言うか。

これが自由なんだなって思いました。

自由だからとりあえずバイクで走り回りました。



あっ

結論:

快適になってもバイクから落ちたら死ぬ。

あなたもメモリ16GBで良いPUBGライフを!


(※追記)

このたびPCパーツを丸っと入れ替えました

このたび自作PCの構成パーツを換装しました。一番の理由は「PUBGを快適にプレイしたい」という邪なものだったんですが、今の構成にしてからもう5年くらい経つしそろそろ...