千歳烏山近辺で子どもを遊ばすのにおすすめな公園について

この記事は約7分で読めます。
Pocket

コロナ禍が長引く影響で遠出も出来ず、大人しく家でアンパンマンでも見とけやと言うもそれでも子どもはお出かけしたいとうるさく、そんな中やはり頼りになるのが近場にある公園です。金もかからないしさっと行けて満足度高いし良いですよね公園。親としては中々帰れないのは簡便ですけど。

そんなわけでこの1年、休日のたびに子どもを自転車に乗せて走り回ったおかげで千歳烏山近辺の公園は一通り開拓してしまったので、その中で個人的におすすめの公園をいくつか紹介します。お出かけの際は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

バランス良し水場あり!世田谷区立烏山公園

千歳烏山駅から北側、甲州街道沿いを芦花公園の方に自転車で5分ほど走り、ちょっと入った住宅街の中にあります。スシローの裏手あたりって言った方が分かりやすいかも。

ここはとにかく遊具の種類が豊富で、面白い形の滑り台があったり、ブランコは小さい子でも乗れるオムツみたいな形のあれだったり、鉄棒も高さ違いのものが複数あり、最近はめっきり見なくなった懐かしの回転式ジャングルジム(正式名はグローブジャングルって言うらしい)まであります。

砂場は囲い&屋根付きで雨でも(気合入れれば)遊べる。フリーの砂場道具が置いてあるので、手ぶらでもおk。(どこの公園でもそうですけど置いてある砂場道具がフリーか誰かのか見極めるのはいつもハラハラする。。

面積としてはそこそこ広いのですが、遊具が一杯ある分走り回ったりするのはちょっと狭いかも。グローブジャングルって昔はそこら中にあって子どもの頃はよく遊んでましたが、親になって改めて見ると危ない遊具だなぁと思いますw

とにかく遊具の数が多いため、子どもが全く飽きず帰ろうとしないのが一番の難点かも…wもう開き直って長期戦覚悟で木のテーブルで仕事してる親も結構見かけますねw

そしてこの公園の最大の売りと言えばこれです。



水遊び場!!噴水!!じゃぶじゃぶ池!

住宅街のど真ん中でここまでしっかりしたじゃぶじゃぶ池があるのはかなり有難いです。水が出てるのは4月~10月と期間限定ですが、水遊びするにはちょうどいい浅さで、よちよち歩きの1歳児でも安全。ちょっとしたスペクタクルな階段もあって子どもたちの冒険心をくすぐる仕様になっています。

オムツ取れてない小さい子は中々プールにも行けない分、夏場はかなり重宝してます。裸足NGなのでサンダル必須ですが、区立公園らしく定期的に見周り清掃もされてるのでそういうとこも安心できます。

その他、一応小さいトイレ有りですが、オムツ台までは無いので注意。手を洗える水道ももちろんあります。

休日でもそこまで混んでないし(下手すりゃ誰もいない時もある)そこそこ遊具で遊べるようになる1-4歳くらいにちょうどいい公園です。

広オォォイッ説明不要!都立高井戸公園

烏山近辺で大きい公園となると祖師谷公園か蘆花恒春園に行っちゃうと思いますが、実は意外と知られてない結構な穴場がありまして。それが富士見ヶ丘駅近くにある都立高井戸公園です。

富士見ヶ丘駅が井の頭線なので何だか遠いイメージありますが、北烏山住みだと前述の2公園より距離的には近いです。高速(中央自動車道)の高架下を自転車で高井戸方面に走れば意外とすぐ着きます。

で、ここはもうね、とにかくだだっ広いんですよ。

とにかく走り回りたいとか、ボール遊びがしたいとか、無駄に体力が有り余っている子どもにとってはうってつけの公園です。

大きい公園だと大体が植木や舗装された通路が多いので、ここまで「何も無い平坦な原っぱ」って意外と無かったりしますし、都会の公園はボール遊び禁止の所も多いのでそういう意味でも貴重。木に引っかかる心配も無いので正月は凧上げする人も結構いました。

全面芝生になっているので転んでも安心です。ただ冬は結構枯れちゃうので砂埃が凄かったり服が枯草だらけになったりしますがw

遊具広場にはすべり台やブランコもあります。おすすめは手前にあるジャングルジム。すべり台は結構大きい子が走り回ったりしててハラハラするので、2-3歳くらいのちびっ子だとこっちの方がのんびりと見てられます。地面の土のような箇所はクッションになってて安全対策もバッチリ。

ちなみにここ元々は複数の運動場跡地で、最近ようやく整備され始めこれでもまだ全体の5分の1程度がやっとオープンしたばかりとのことで、最終的には祖師谷公園や蘆花恒春園くらいの広さになるようです。

現在整備中の西側(2021年オープン予定)もほとんど芝生広場になるらしいし、東側も多目的広場になるそうなので、広場だけでここからさらに倍以上広くなりそうです。ここまで広い広場は都内でも中々無いのでは…?

フェンスで仕切られた西側はまだ工事中。あっちもほとんど芝生広場になるらしい

ちなみに今オープンしてるのは北地区で、道路挟んだ南地区には野球場やサッカー場等の本格的な運動設備が出来るらしい。近場の人が羨ましいな。

まだオープンして間も無いだけあって全体的に綺麗ですし、公園管理事務所横には授乳室があったり、オムツ台がある多目的トイレもあるので長時間遊ぶ際も安心。

広場以外にもベンチや自然のスペースが多くあるので、シートを広げて基地を作りピクニック気分で遊ばせられます。夏場は物影があまり無いので結構キツイですが…w(一応何箇所か避暑地みたいなすだれを立ててはくれます)

あと最近はこんなキッチンカーも来てます。ドーナツとか売ってますけどうちはいつも持ち込みなので買ったこと無いですw

隠し公園?給田4丁目緑地

千歳烏山駅から三鷹方面に自転車で5分ほど走ると、給田小学校と世田谷泉高校の間あたりにあるのがここ「給田4丁目緑地」です。

ここはほんと近所の人しか知らないんじゃないか?と思うくらいの「隠し公園」です。

かなり奥まったところにある上に地図を見ても「緑地」としか書いてないので、この公園を初見で見つけるのはほぼ不可能じゃないかと。うちは隣にある給田水無公園を見に来て偶然見つけました。



そこまで広い敷地面積ではないですが、小さい子が走り回れるくらいのスペースはありますし、全面フェンスで囲まれきっちり隔離されているため簡単なボール遊びも可です。ただし周辺民家もかなり近くにあるので、大声禁止と看板が立ってます。まぁ普通に騒がしいけど。。w

遊具も2連すぺり台や囲い付きの砂場等あります。一昔前には巨大な木製のアスレチック遊具もあったようですが、自分が行った時には残念ながら撤去されていました。

就学児(+親)も結構多いので、小さい子があまりのんびり遊ぶとこって感じでもないですが、緑地というだけあって草むらが多いので軽く自然に触れ合うにはいいとこだと思います。

一応水遊び場?というか水路みたいなのもありますが、かなり年季入っててあまり綺麗ではないので本格的に水遊びできるほどではないかな。(冬場だからってのもあるでしょうが)あと一応オムツ台付きのトイレもあります。

春夏は草まみれになったりと、そこまできっちり管理されてる感じではないですが、逆に昆虫とかが一杯いそうな雰囲気が田舎の公園っぽくて、子どもはこれくらいの方がワクワク感あっていいんじゃないかなと思います。

いやしかし、自分が親になると汚れそうとか、虫に刺されそうとか、親目線になるのであまりそういうとこで遊ばせたくないですけどねw

まとめ

今回北烏山中心のおすすめ公園でした。他にも色々あるんですが、あまり紹介しすぎて人が増えすぎても困るなと思って控えめにしていますw

自分は田舎出身で、ちょっと坂登ったら山、みたいなとこで育ったので、それに比べたらやはり都内では気軽に遊べるトコはあまり無いかもしれませんが、その分整備されてる公園が色々あったりして探してみれば色々ありますよ。オープンワールド系のゲーム感覚で子ども連れてマッピングすると面白いと思います。

高井戸公園見つけた時はビックリしました。あそこほんと数年前まで更地でしたから。いきなり何かすごいのが出来てる!みたいな。

いやしかし、かつて親になる前は「公園デビュー」という言葉に怯え、他の親とかと他愛も無い話とかしなきゃいけないのかな、、とか思ってましたが、実際みんな結構ドライですし、自分の子で手一杯でそんな話なんかしてる余裕無いのが現実でしたねw

そんなわけでママさんはもちろん、パパさんも子どもを連れてく時の参考にしてみてください!

関連記事

スポンサーリンク
子育て
スポンサーリンク
いちかばちか

コメント