【2021年】電気代がとんでもないことになってきたので、今さら電力自由化の波に乗る【どこがベスト?】

この記事は約12分で読めます。
Pocket

電気代がいよいよ本気でヤバイことになってきました。

最近はほぼ在宅勤務のため電気使用量も増え、2月にはとうとう大台の2万円を突破してしまった。。領収書持つ手がプルプル震えてます。

こりゃいよいよウチも今さらながらに電力自由化の波に乗らねばと思い、少しでもお得になりそうな各社を色々と比較した結果、東京ガスに電気をまとめることになりました。

なぜ東京ガスだったのか、他社にしなかったのはなぜか、電力自由化が始まって5年が経つ現在、その辺調べたところまとめておきますので、ご参考になればと思います。

※シミュレーション金額は我が家の概算です(4人家族、電気代月1万~2万程度)記事に出てくる割引額は実際はもっと細かい金額ですが、分かりやすくするため端数を切り揃えています。

スポンサーリンク

東京ガス「ずっとも電気」はどうか?

まず候補として挙げたのはおしりがかわいいパッチョくんでお馴染み東京ガスです。

契約件数は240万件と全国No.1、東京ガスを既に使ってれば切り替えも簡単、料金も安くなるし色々特典も付くしで、最終的にウチでは東京ガスにしました。

 

東京ガス「ずっとも電気」の特典と割引額

2021年5月現在、東京ガスで電気ガスをまとめると以下の特典が付きます。

  • 3カ月間電気基本料が無料(5,000円 / 年)※キャンペーン
  • 「ガス・電気セット割」で電気基本料が月275円割引(3,300円 / 年)
  • 従量料金が約10%安くなる(約12,000円 / 年)
  • 使用料によりポイント還元(約2,000円 / 年)
  • 「生活まわり駆けつけサービス」「電気トラブルサポート」が無料

で、この内容でウチの料金シミュレーションしてみると初年度は何と年間22,300円もお得

月々約2,000円も安くなるって、、ホントなら結構すごくないか、、

 1年目2年目3年目
3カ月基本料金無料5,000円
ガス・電気セット割 3,300円  3,300円  3,300円 
従量料金差額12,000円12,000円12,000円
パッチョポイント還元2,000円2,000円2,000円
合計22,300円17,300円17,300円

年間料金を3年分シミュレーションしてみました。実際は細かく上下するでしょうが大体こんな感じですかね。3カ月基本料無料は初年度のみですが、後は2年目以降も永年適用されるのは大きいです。特に従量料金の差額がデカイですね。

 

東京ガスの電気代は使うほどお得になる

■東京ガスと東京電力の従量料金比較(1kWhあたり)

 東京ガス東京電力
第1段階料金(120kWhまで)  24円    17円  
第2段階料金(120kWh~300kWh)  24円    23円  
第3段階料金(300kWh以上)  26円    35円  

従量料金でなぜ年間12,000円も節約になるのか、ざっくり言うと電気代は通常多く使うほど単価が高くなるんですが、東京ガスの場合多く使った時の単価が安いので、電気を多く使うほど東京ガスの方がお得になります。

第1段階までは東京ガスの方が1kWhあたり7円も高いので、毎月120kWhくらいしか使わない人にとっては割高になるんですが、第3段階になると今度は東京ガスが1kWhあたり8円安くなるので、第一段階のkWh数を上回る400kWh以上使うと東京ガスの方がトータルで安くなるというカラクリです。

 

東京ガスは「電気を多く使う人」向け

東京ガスに切り換えてお得になるかどうかは、電気代を月に大体6千円程度支払ってるかが目安になります。現在の電気代がこれ以下の場合はそのままの方が電気代は安くなりますし、安い月もあれば高い月もある、ということであれば後述のエルピオでんきとかにした方がいいです。

東京ガスはあまり電気を使わない層はあえて料金を高めに設定することで「電気を多く使う層」だけをターゲットにしてるようです。なのでウチみたいな「大体月1~2万円は電気代払ってる」という層は大分お得になると思います。

ネット上では最高評価?「エルピオでんき」はどうか?

東京ガスと迷ったのがこの「エルピオ(LPIO)でんき」です。何だか馴染みない会社名ですが、実は設立して50年にもなるLPガス(いわゆるプロパンガス)の老舗会社らしいです。

契約件数としては9万件(2020年10月時点)と地道に伸ばしてる印象です。東京ガスの240万件と比べると桁が違いますが、料金比較サイトでは常に一位に出てくるし、とにかく電気代を節約したい、シンプルに安くしたい目的なら、どのサイトでも一番におすすめされてることが多い。

ただ、あまりに高評価ばかりなのが逆に怪しいと思って結構調べました。

ちなみに当初は電気だけの契約しか無かったのですが、2020年からは都市ガスの販売も始め(プロパンガスの会社が都市ガスを売るというのも変な感じですが)、東京ガスと同じく電気+都市ガスセットのプランも始まりましたので、シミュレーションはセット契約で計算しています。

 

エルピオでんきの特典と割引額

2021年5月現在、エルピオでんき(都市ガスセット)の特典は以下。

  • キャッシュバックあり(10,000円 / 初回)※キャンペーン(60Aの場合)
  • 3カ月間電気基本料金が無料(5,000円/年)※キャンペーン(都市ガスセット)
  • 「都市ガス・でんきセット割」で毎月100円割引(1,200円 / 年)
  • 電気&ガスの従量料金が約15%安くなる
  • 「エルピオでんき安心駆けつけサービス」が付く

まず他と比べてキャッシュバックがあるのはありがたい。ただしこれは契約アンペア数によって変わることと、貰えるのは11カ月後だということは注意。(10カ月未満で解約すると貰えない)

また、電気ガスをセットにした場合、東京ガスと同じく初月から3カ月間、電気基本料を無料にするキャンペーンもあり、さらに「都市ガス・でんきセット割」で毎月100円割引になります。

 1年目2年目3年目
キャッシュバック10,000円
3カ月基本料金無料5,000円
都市ガス・でんきセット割 1,200円  1,200円  1,200円 
従量料金差額(電気&ガス)18,500円18,500円18,500円
合計34,700円19,700円19,700円

3年分のシミュレーションでもトータルで東京ガスより節約できる計算になります。初年度は特にキャッシュバックがあるのがデカイですが、何と言っても従量料金の安さが凄い。

従量料金は新電力で最安値クラス

■エルピオと東京ガス、東京電力との従量料金比較(1kWhあたり)

 エルピオ東京ガス東京電力
第1段階料金(120kWhまで)19円  24円    17円  
第2段階料金(120kWh~300kWh)23円  24円    23円  
第3段階料金(300kWh以上)26円  26円   35円 

安さで有名なだけあって従量料金についてはどの段階でもめちゃめちゃ安い

第3段階は東京ガスと同額程度ですが、東京ガスと違い第1段階でも安いので、東京電力から乗り換えると2万円だった月の電気代は3千円近く安くなります。

ちなみに都市ガスセットだとガスの従量料金も安くなるのがポイント。電気ガスセット割の月100円にプラスして従量料金自体も安くなります。これは東京ガスには無いメリット。

エルピオでんきの安さに裏はあるか?

こんなに安いと正直大丈夫なのか?確実に裏があるんじゃないかと思ったので、徹底的に悪い評判を調べました。

まず解約の際の違約金ですが、これは無いようです。まぁキャッシュバックを貰おうと思ったら10カ月縛りという所はありますが、すぐに解約したとしても違約金は無さそうです。

また、マイナーな新電力で怖いのが急な電気代の高騰。最近問題になっている「市場連動型(燃料費の高騰等で電気代が変動する契約)」かと思ったんですがこれも違うようです(以前はそういうプランもあったようですが)

以前は「都市ガスとのセット割が無い」とも言われてましたが、都市ガスとのセット割も始まりましたし、これもまた安い。

あとは、、「サポートセンターの対応が悪い」「マイページが重い」程度しか出て来ませんでした。まぁこれはどこも同じですねw

しいてデメリットを言えば世間的にネームバリューが無い、電気ガスどちらも別会社に変えるのは抵抗がある、東京ガスに比べると企業自体の安定性や信頼性で劣る、というところでしょうか。

その辺考慮できるなら、電気を使う/使わないに限らずお得になることはまぁ間違いなさそうです。

超格安電力サービス【エルピオでんき】

ソフトバンクでんきはどうか?

もう既に東京ガスかエルピオのどっちかでいいような気がしますが、一応趣向を変えて電気でもガスでもなく、通信キャリア会社が提供する電気も調べてみます。ウチはソフトバンクを使ってるのでソフトバンクの「おうちでんき」で調べました。

 

おうちでんきの特典と割引額

2021年5月現在、おうちでんきだと以下特典が付きます。

  1. 初月電気代が丸ごと無料(20,000円 / 1回)※キャンペーン
  2. スマホ/タブレット1回線につき110円 / 月割引(1,320円×3回線=3,960円 / 年)
  3. 従量料金が1%割引(約1,500円 / 年)

まず初月電気代が全部無料のインパクトが凄い。これ最高10万円までいけるらしく、無茶苦茶電気使う人にとってはこれだけで選んでも良さそうです。

ただ、冷静になってよく考えてみると、これ契約して最初の月の分だけなので、他の月割引としては通信回線割引と、従量料金が1%程度安くなるしかありません。

 1年目2年目3年目
初月電気代無料キャンペーン20,000円
通信回線割引(※3回線) 3,960円  3,960円  1,980円 
従量料金割引1,500円1,500円1,500円
合計25,460円5,460円3,480円

例えばウチで一番使った2月の2万円の電気代が無料になったとすると、初年度こそ東京ガスを上回る割引になりますが、2年目以降は年間約5千円、しかも3年目以降は通信回線割が半額になるので年間約3千円、月々にすると250円程度とどんどんしょぼくなっていきます

つまりお得なのは最初だけで、2年目以降も使うことを考えるとそこまでではないということになります。ただ、解約違約金がかからないので、初月電気代無料キャンペーンが適用されたら他のとこに乗り換える手もあるかも。。

TEPCOのガスセット割はどうか?

もう少し別会社も調べてみましょう。

東京ガスとは逆に、電力会社(TEPCO)の方でガスとセットにするという手もあります。そういえば昔Amazonプライム無料特典に惹かれて契約しようとしたことがあったなぁ。。

2021年5月時点、TEPCOでガスセット割にするとこんな感じ。

  1. 電気ガスセット割引(約1,200円/年)
  2. セット&スタート割引でガス料金が8%割引(4300円/年)※2年目以降セット割のみ
  3. プレミアム&Web申し込みでポイント付与(8,000円)※2年契約他条件あり
  4. 生活かけつけサービス、ガス機器・床暖修理サービスが付く

うーん?なんか微妙ですね。

 1年目2年目3年目
電気ガスセット割引1,200円1,200円1,200円
セット&スタート割引 4,300円  1,600円  1,600円 
プレミアム&Webポイント※8,000円
割引合計14,500円2,800円2,800円

3年シミュレーションしてみてもあまり魅力的に思えないですね。

初回の特典が条件付きポイント付与ってのもやる気を感じられない。しかも付与されるには月1万円近くかかる定額制のプレミアムプラン契約&2年縛りと条件がまぁ厳しい。

というか全体的に割引や契約内容が他社と比べて分かりづらすぎる。

まぁ電力会社からしたら本音は独占販売したいところを自由化なんてされたもんだから、あえて本丸の電気代をお得にする意味がないんでしょうね。わざと分かり辛くして今の状態を継続してもらいたいみたいな。

まず電気、ガスの修理サービス特典という他社が当たり前にやってることを目玉にしてる時点でこりゃダメだなって印象です。

Amazonプライム特典はお得じゃない?

後は、とくとくAPプランに入ればAmazonプライム費が永年無料という特典もありますが、これアマプラ分の年会費分が月々の料金に乗って来るという裏がありましてね。。

これも2年縛りあり、解約時には2,400円の解約金まで取られます。結構不利な契約となるのであまりおすすめできる内容ではないですね。まぁギフト券3,000円が貰えるのでお得と言えばお得ですが。

以上のように他と比べるとあまり魅力的ではないです。まぁ最大の強みとしては発電・送電元であることの信頼性くらいですかね。だったらガスも変えずにそのままにしといた方がまだマシな気がしますが。(それが狙いなんでしょうけど)

まとめ

以上、料金のお得度と信頼性/安定性を照らし合わせた結果、ウチでは東京ガスを契約しました。

エルピオちゃうんかい!と思われるかもしれませんが、エルピオの安さやキャッシュバックは確かに魅力的ですが、月払い額では東京ガスもそれほど変わらないほどお得になりますし、やはり家族がいるとなると電気ガスどちらも別会社にするのはちょっとリスクがあります。独身なら絶対エルピオにしてたでしょうけど。

よって、ファミリー層は東京ガス、それ以外はエルピオを個人的にはおすすめします。

もちろんこれは地域によっても違うでしょうし、万人におすすめできる結果ではありません。他にお得な業者があればそちらでもいいですし、電力自由化は特に国民の義務でもないので、多少の割引で面倒事が起こったら嫌だなぁ、って人は今のままにしとくのも全然ありです。

ただ、どの業者にしてもお得になることは間違いないので、切り替え自体は是非とも検討することをおすすめしたいです。電気ガスを使わなくなることはまず無いですし、やるなら早めにやっておいた方が断然いいです。(今さら契約する私が言うのも何ですが)

 

今回挙げた東京ガスとエルピオ電気の申し込みは下記から簡単に行えます。基本的に電気ガスの切り替え契約はネットやスマホとは違ってめちゃ簡単です。

※エルピオ電気の申し込みはこちら

超格安電力サービス【エルピオでんき】

コメント