君は千歳烏山の隠れすぎているラーメンの名店「榮じ」を知っているか?

Pocket

どうもこんばんはヨシローです。

千歳烏山でラーメン屋と言えば駅前にわかりやすく武蔵屋と竹屋が並んであるので、ガッツリ時は武蔵屋、小腹時は竹屋のつけ麺で当初は回していました。

そんなある日烏山駅南口側をウロウロしてた時に「ん?こんな所にラーメン屋が?」と気まぐれに入ってみて衝撃を受けたのがこのお店「榮じ」です。

後述しますがあまりガッツリといった派手な感じではないので、軽くラーメンつまみながらビールをキメるのが好きだけど最近胃もたれがきついオッサンや、そんなに量食べられないっていう女性におすすめできます。

スポンサーリンク

千歳烏山の隠れすぎた名店「榮じ」

主張控えめで女性も入りやすい雰囲気

上記写真を見てお分かりの通りラーメン屋らしからぬ控えめな店構えな上、少し奥まっていて非常にわかりづらいですが、深夜食堂を思わせる独特な雰囲気を醸し出す店内はラーメン屋というよりダイニングバーと言った独特の趣。そのせいか女性の1人客も多い。

10席程度のカウンターのみと狭めですが、夕飯時に行っても大体座れるくらいのちょうどいい混み具合です。その代わりお客さんは次々と途切れないのでこのお店のファンは非常に多いんでしょうね。ちなみに休日のお昼時なんかはむっちゃ並んでるので注意。

気が付くと無くなっている絶品のスープ

このお店で驚いたのがこの奇跡のようなスープ。


光輝く黄金のスープ。半分は優しさでできてそう。

最初行った時に煮干しベースのラーメンって気付かず入ったので、正直「失敗した・・」と思ったんですよ。というのもその昔、調布で有名な「たけちゃんにぼしラーメン」に行った際にお店全体に漂う煮干しの生臭さにやられてしまいまして。。それが好きって方も多いんでしょうが、正直自分には合いませんでした。なのでそれ以来煮干しベースって苦手意識がすごくあったんですね。

「はぁ・・」と思いながらこのスープを一口啜った瞬間絶句しました、一切煮干しの生臭み無し、なのにしっかりと煮干しの味がするんです。何を言ってるかわかんねーと思うが(ry

この煮干しの旨みが凝縮されたスープに絡む絶妙な醤油と油のバランス。ただあっさりとしてるだけでなく、ちゃんとラーメンのガッツリ感も兼ね備えてるんです。

このスープがあまりに旨すぎるため、調子に乗って先にスープだけ無くなってしまわないよう注意してください。いやほんとに気づいたら麺だけになってる事あったので。。

拉麺というより蕎麦のような独特な麺は好みが分かれる所だと思いますが、絶品スープと相まってスルスルと頂けるので、食べ終わった後ももたれる感じがありません。おっさんにとってはもはやこういうラーメンの方がありがたい。

まずは「中華そば」を存分に味わってもらいたい

オーソドックスにまず味わいたいのは「中華そば(600円)」ですが、ベースがかなりあっさりとしているので少しガツン感(味油)を多めに加えた「コク旨 中華そば(600円)」がおすすめです。

値段も一緒でなんかお得な感じするし何よりビールと合うんですわこれが!なので自分は毎回大体コク旨を食べてしまいます。

少し変化球を味わいたければ名物の「わんたんめん(700円)」や「はまぐりそば(800円)」等もあり。自分はまだ食べたことないですがつけ麺もあるので、是非ともコンプリートしてみてください。

店舗情報
店名 榮じ(えいじ)
住所 東京都世田谷区南烏山5-17-11 三栄ビル1F
アクセス 千歳烏山駅西口(南側)出て徒歩30秒
TEL 03-3326-4449
営業時間 11:30~15:00 / 17:00~21:00
    (土日祝11:30~21:00)
定休日 月曜、火曜
メニュー 中華そば(600円)わんたんめん(700円)ビール(350円)他
他備考 全席禁煙、水セルフ、ティッシュ無、券売機無(壊れてる)